人気ブログランキング |

カテゴリ:友と( 30 )

Sasu-You

高校の時の友人が東京から帰ってきたので、会う。
もうこのグループの半分以上が結婚した。
いわゆるオーバー30だ。

誰でもそうだと思うのだが、昔の友人と会うと、同じ話が毎回出てくる。
で、毎回。楽しく笑ったりする。
あれは、いったいなんなんだろう。
あのころの感覚に戻る。不思議なものだ。

ただ、みんな確実に年をとった。

あのころ。どこへもいけない感情。
自分には人と違ったものがあると思い込んでいた頃のグループ。
集まっては、映画をつくろうだのだとか、ビデオを回したりだとか。
コントを作ったりだとか。
いろいろやってきた。

夢に敗れしもの、夢にさえ挑戦しなかったもの。

私は、現実を捨てれなかった。
極貧はいやだと思い、冒険できなかった。
とても、残念なことである。
でも、今でもあの頃と同じ。
自分には人とは違った何かがあるはずという思いを私は捨て切れていない。
友達は、諦めた人もいる。

私はそういう意味では夢みがちなにんげんなのかもしらん。

未来は俺らの手の中。
いまだに、確実に、俺はそう思っている。
by entaland | 2009-05-06 22:54 | 友と

チョコレイト・ディスコ

秋。
運動会のシーズンであるとともに、結婚式もシーズンみたいだ。

今日も、あちらこちらで祝いめでたが、流れてくるような気配を感じる。

自慢ではないが、今まで結婚式に行った事がない。
従姉妹の結婚式にはいったが、友人の結婚式には、呼ばれなかったり、タイミングがあわなかったりで、参加した事がなかった。

三十路にして、初めて友達の結婚式参加を達成。

博多の森の奥まったとこにある結婚式場。
いくつかのチャーチと、会場がある。

そこで、入れ替わり立ち替わり結婚式が行われていた。
不謹慎ではあるが、それはさながらお葬式のようだと思ってしまった。
ってか、こんなにも立て続けに、微妙に時間をずらす感じで結婚式が乱発されていることに非常に驚いた。

私は、余興を任されていたので、正直緊張しながらの式ではあったが、すっごい新鮮で刺激を受けた。
これは、一つのエンターテイメントなのだなと理解した。
極上のラブストーリーの映画を見せられている感じ。
もちろん、企業やらなんやらの大人の事情もたくさん詰まったものではあったが、極上のラブストーリだった。

なんか創作意欲がわいてくるほどに、刺激を受けた。
もちろん実生活の恋愛に関しても刺激を受けた。
友達ながら、あこがれた。

エンターテイメントだな。

あ、余興は、なかなか成功でした。
by entaland | 2008-10-13 01:17 | 友と

Don`t Get It Twisted

20歳のころ。
私はどうだっただろう。
そんなことをよく考える。
私はモラトリアム期間のすごし方に悩んだりしてた。
少なくとも、君たちよりも大人ではなかったよ。

あのころの私は、その時を生きることを拒否し、なんだかんだと、逃げまくっていた気がする。
自分の性格ですら、すべてを認めるには、まだ、若すぎた。
今や、どんな自分も、たとえ、両極端であったとしても、どれもこれも自分と思える。
そう思えてるから、少し楽なのだとも思う。

打たれ弱さは変わってないが、自己防衛の仕方を、自分なりに覚えた。
それは、私が夢見てきたような大人ではなく、むしろ軽蔑するような大人になってしまったのかもしれない。
でも、それでも、私はそれでいいと思っている。
私がいろいろな事を経験してきた、今の自分なりの姿がそれなら、認めてあげていいと思う。
時は裏切らないから。

今、悩んでいることも、はははと、笑えるときがきっとくる。
今、目の前にいるやな奴だって。
笑い話に変えたり、もしかしてひょっとしたら、ああ、結構いい奴なのかもなんて思うときだって来るかもしれない。

踏ん張るんだ。

NO PAIN NO GAIN!
まだまだ、僕は、君は、だめにはならないさ。

NOT AT ALL
まだまだ、俺たちこんなもんじゃないはずだろ。みんな。

まだまだ、高く飛べ!跳べ!羽ばたけ!
by entaland | 2007-05-01 23:38 | 友と

Mysterious ways

週末は、宮崎まで行っておりました。

ホークスのキャンプやら、巨人のキャンプやら見ようかと思っておりましたが、日曜日はあいにくの雨。
練習は見れませんでした。

土曜日は、初めて大分の城島後楽園に行ったのですが、私ってば、よくよく考えたら、(よくよく考えずとも)乗れるのが年々少なくなってきている気がするのです。
もともと、絶叫系も、怖いもの系もだめな私。

それが、年をとるたびに、いろいろな情報を耳にしているというせいもあるのか、怖いと思うものが増えてきまして、昔は好きだったはずのものすら、今は怖くて乗れなくなってきてしまっているみたい。。。

はは。情けない限りだよ。。。

基本的には、父親の気分で、ほかの人に乗ることをお勧めするだけでした。

宮崎では、地鶏とチキン南蛮を食べることを目標として、きっちりと夜は「恵屋」というところで、食べたのですが、これがとてもおいしかったんです。ご飯何杯でもいける感じ♪
d0067668_17373265.jpg





惚れました。。。

にしても、夜はシーガイアのコテージに泊まったのですが、リーズナブルな割りにとてもいいところでした。

旅の連れは、クラスメイトの若い子達ばかりだったので、いわゆる他人が思うよなハーレム状態なのかもしれませんが、特になんてこともなく、普通に男1、女4で、同じ部屋で過ごせる私がすごい・・・。
いや、みんなかわいらしいし、美人な子なのですよ。みんな、もてるだろうなあと思いますもん。
でも、何もないんですよね~。これが。
しかも、そんな中、BSで放映されていた筋肉少女隊の再結成ライブを一人でテレビにかぶりついてみておいりました。。。

変なのを見てるとは思われてたみたいですけど(汗)

久々に宮崎にいったんですが、ここに行ったことある!と、思い、妙に懐かしく感じた場所も多数あり、感慨深かった。

でも、初めていわゆる卒業旅行というものをしたのですが、楽しかったです。

今でも、クラスメイトとかでなく、時々友達数人と旅行に行きたいなあとか思ったりする。楽しそうだなあと、とても思う。

特に水泳部とか。
すぐにとは言いませんが、いつか、某H君どうですか?
by entaland | 2007-02-27 00:33 | 友と

夢寝見

いつものように「餃子の王将」にて夕飯。
マーボー丼を食す。
別に、私が特別に餃子の王将好きだと言うわけではないのですが、某H氏が大のお気に入りなので。意識していないうちによく行っている気がする。

確かに、美味しいとは思うのだが、そんなに毎回食べたくなるかと言われれば、いや、そないなことには、あまりならん。と、答えてしまう軟弱物の私がいる。
H君お気に入りの、餃子定食は、餃子が2皿ついてくる。
これを食したことも、私はない。
にんにくを喰らって元気を得るというH君には見習うべき事が多いのかもしれない。
かといって、餃子を2皿も食べなくてもいいや・・・とも、思ってしまう。

ま、でも、チェーン店といえど、うまいのだから、よしだ!

その後、S君も合流。
S君とは名ばかりの、Mな雰囲気を醸し出している男ではあるが、そいつお勧めのラーメン屋さんに行く。

スープはとてもこってりとしておいしかったのだが、いかんせん、おなかいっぱいの後に食べているので、気持が悪くなったのが、難点だった。
麺も細いほうが好きではあるけど、もうちょっと、細いほうが好きかなあ。

でも、お勧めは出来るお店です
そして、その後勢いで、5年ぶりか。6年ぶりか?と言うくらいのこのいつもの面子でのカラオケ。
1時間持つかなあ。。。という心配をよそに、いつのまにやら、4時間経過。

音楽の趣味も被ってるし、気兼ねもしないですむし、マニアックなカラオケとなり、でも、超メジャーも歌ったりもしながら、最後のほうは、疲れやら、眠気やらもあり、変なテンションとなり、もう面白くて仕方なかった。
久々に、笑い死ぬかと思ったよ。

こんなに楽しかったのは久々かもしれない。
とてもいい一日。
by entaland | 2007-02-12 18:06 | 友と

東京ハチミツオーケストラ

やっとこさ。久々にひと落ち着き。

久々にバイトに行ったりし、昨日はたまっている仕事をこなしていると、いつものようにサービス残業。
この癖はなおさねばならん。。。

今日は昔のバイト先の後輩ととても久々に会い、飲みに行った。

今日は朝は学校で、お昼はパソコンの検定を受けて、その合間は、学校の友人の買い物に付き合っていたので、大名をうろちょろうろちょろしまくったりしていたので、少し疲れていたのだが、あまり関係ないくらいに、疲れは、次の場に行くと忘れていた。

久々。何年振りでしょ。

なんか、久々というのは、最初はどういう姿なのかも忘れているので、その若々しい格好に、若いなあこいつと、素直に感心した。

電話で話した印象だと、昔から馬鹿丁寧な印象を受ける言葉遣いだったのが、昔にもまして、凄い丁寧な言葉遣いで、こいつセールスマンだったっけ?と、記憶の隅っこにもないような情報を思い出そうとし、多分、曖昧だったので、こっちで、勝手に妄想として、こいつ、そういえば、セールスマンだったなという誤った認識を私にさせるに至るくらいのものすらあった。

しかし、飲んで、酔っていくうちにつれて、あまりの変わってない酔い方に、うっかりと昔を、つい最近と感じるような錯覚に陥った。

まあ、久々に見たよ。
完全学生のりの酔い方。
下ネタの連発。
少し、ひいてしまうくらい。。。

でも、楽しかったなあ。

いろいろと、昔話に花が咲く。
でも、正直言うと、咲きはじめくらいで、完全に酩酊状態に陥りやがったので、いろいろと昔のことを語るまでにはいたらなかったのが、少し寂しい気もしないでもない。

U田君。
愚痴りかたとか、のり方とかがあまりにも変わってなくて、久々にあの頃の感覚を呼び覚ませたよ。
でも、できれば、今度はH田との黄金コンビで、天然のどつき漫才を見せてもらいたい限りです。
by entaland | 2006-11-25 23:41 | 友と

Fountain

実習は良好。

昨日は、某Hなにがしとヘッドギア巡り。
ヘッドギアって言うのは、ほら、あのテコンドーやら、ラグビーやら、ボクシングやら、オウム真理教やらが被っているやつです・・・。

私の力不足もあり、友人を止める事が出来なかったのは、とても悔しい。
信教の自由は国が保障しており、私はいかに殺人教祖がいて、その教えを信じていかざるを得なかったとしても、そうしなくては生きていけない人もいると思うので、大人数が集まる事は禁止をし、少人数であれば活動を認めざるを得ないのではないかと思っているので、友人には何もいえなかったのだ。

しかし、そう胸の中で思ってはいたとしても、やはり、眼前で友人が飛ぼうと努力しているのを見ると、涙が出てきてたまらなかった。
何度、「ジャンプ力の問題で飛べるようになるだけなのだ」と口からでかかったかわからない。
俺は、その場で口をつぐみ、必死に空中浮遊を試みる友人をしばし眺めていた。
何も言うな。何もいうんじゃねーぞ!と、自分に言い聞かせた。

様々なヘッドギアを探し、ボクシング用のヘッドギアで落ち着いた。
ってか、最初からこれを探し歩いていたのだが、まあ、普通のスポーツ用品店にはボクシング用品はおいてないもので、結局3号線をくだり、大野城らへんにあるスポーツデポ。
ここには、前も、サンドバッグを探しまくって、買いに来たと言うか、つれてきた覚えがある。
あの光景ももう5年ほど前。
時の経過はこうやって、感じていく。

私が危惧していたような使い道ではないらしい。


ついでに、放生夜にちらっと。
あいも変わらず、うさんくさい。
見世物小屋や、お化け屋敷。

かにや、うなぎや、ひよこまで釣ってる。

凄い。このうさんくささ。
テンションもあがる面白さ。

一度、三千円のおはじきと、ちゃんぽん(ビードロ)を買いたいなあとは思うのですが、箱崎宮が出す正式なものは並んで即売り切れに毎年なっているようで、なかなか手に入らないんだろうなあ・・・。
by entaland | 2006-09-17 13:50 | 友と

I Ain't Gonna Stand For It

特に早急に何かあるというわけではないのだが、友達とあった。
多分、私の中のある種のストレス軽減法なのかもしれない。

別に相談したい事があるわけでもなく、特に何も考えずに、飯を食ったり、本屋に行ったり、レンタル屋さんに行ったりして、どの映画が面白かったとかそんな話をするだけでも楽しい。

今日は久々にカレー屋に行った。
カレー大好きなのだが、なかなか最近は食べる機会がなくて、食べる事がなかった。
カレーと言っても、私の場合は、ココ一番などのカレーライス屋さんではなく、インドや、タイやネパールなどのカレー屋さんです。
カレーライスは、カレーライスで大好きではあるんですけどね。

汗をかきながら、ハフハフ言いながら食べるのがたまらなく幸福感。
カレーの後に、ラッシーや、チャイを飲んだ時の至福感は物凄い。

今日はインド料理屋だったのだが、ナンがこれまたおいしかった~。

ああ、なんだかんだでやっぱり、一番の好物は、カレーだなあ。。。と、汗をかきながら、水を飲むのを我慢しながら、ああ、ほんとうにうまいなあと思いながら、食べていた。

その後、友達は「風の谷のナウシカ」「デビルマン」を全巻そろえた。
いわゆる大人買いだが、ちょっと、うらやましく思ったものの、何を買うとかいうのが特になかったので、とりあえず、その姿を見ていた。

そろそろ、文庫本を買いだめする時期かな。
古本屋で、まずは買って、読みたい本があれば、TSUTAYAで買う。

あの、何かお勧めの本ありませんか???
漫画でも可なのですが。。。
by entaland | 2006-09-10 11:31 | 友と

NとLの野球帽

久々に水泳部の飲み会。
みなさん、体調悪いらしく、ドタキャン多発。

久々に会う人もいたりで、とても楽しかったが、友人に発作が起こってしまった。

疲れがたまったんだね。
頑張りまくってたもんね。

これからは、とりあえず、無理をせず、休息を取って、マイペース。
それが大事。

本当に無理はしなくていいから。
まだまだ、これからじかんはたっぷりとあるから。

病気を心から憎いと思ったよ。
むかつくよな。病気って。

悪いけど、私のモチベーションはあがったよ。

can do now
by entaland | 2006-09-03 02:42 | 友と

Try Again

私は今遠回りをしている。
でも、この2年間が、私の人生の中でも大切な時間として、残っていく。

今日は誕生日。

私は誕生日だからといって、何か特別な事をやるわけではない。
いつもと同じ日常を過ごすだけだ。

しかし、今年は友達が祝ってくれるとの事なので、せっかくだから、祝ってもらった。
みんなまだお金も持っていないのに、私には負担を与えないように気を使ってくれた。
私としては、自分の分くらいは自分で負担したほうが、とても気が楽なのだが、頑なに断られた。

ランチのバイキングで安いとはいえ、焼肉を食べながら、ああ、私って幸せなんだろうなと実感した。
人におめでとうと言われると言うのは、当たり前のように感じがちだが、それだけで、とても幸せな事なのだと言う事に気がついた。
にしても、久々に焼肉を食べたけど、おいしかったなあ・・・。

決して無駄ではない時間を過ごせているのだと再確認できた。
将来何をしようが、この2年間が私にもたらすものは大きい事に改めて気がついたのだ。

最近、ネガティブな私が、前向きに考えられるようになってきた。
それこそが、この2年間の成長のような気がする。

春の日まで後悔しないような日常を送ってやろう。
by entaland | 2006-08-25 23:54 | 友と


明日の事は明日考えよう


by entaland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

メモ帳

カテゴリ

全体
音楽
映画
学校
危険な言動・・・
仕事
妄想
野球
スポーツ
自問自答
友と
笑い
アート

レジャー
フラッシュバック現象
エンタ!
余暇
日常
2007
2006
過去
2008
mixi
博多百年蔵
未分類

その他のジャンル

フォロー中のブログ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧