人気ブログランキング |

カテゴリ:mixi( 16 )

僕はMUSIC

なにかを始めるとき、何かを描き始めるとき
人とのつきあいに悩むとき 自分の言葉に自信をなくしたとき
生きることに悩むとき
呪文のようにつぶやく言葉がある。

 ほんとはここにはなにもない 
 ただ真っ白な想像しかない

 他人の言葉に感じたがるのは
 自分のなかにも心があるから

 どこにでもある 誰にでもある
 だから響きあうって信じていたい

 大事に育てる悲しみもある
 乱暴に壊す幸せもある そうだろう?
 
 嘘をつく罠も張る 
 誠実に騙す神もいる そうだろう?

 真夏の光で洗った靴と 
 見えない道を夢中で走った

 つまずく誰かに差し伸べた手に
 きっと自分も救われてる

描いた絵を何度でも直す手を僕は持とう 
by entaland | 2010-02-10 00:36 | mixi

two-five

いつかたどりつきたい
heaven

人は願うものがある限り果てしない。

人は願うものがある限り果てしない。


愛する人を愛したいだけ愛せる日まで愛してみる

愛する人を愛したいだけ愛せる日まで愛してみる


人の周りに宇宙があるのではなく、
人が宇宙を持っている。

人は凄い

人は凄い

人は願うものがある限り果てしない

いつかたどりつきたい
heaven
by entaland | 2010-01-20 01:55 | mixi

けじめのつけ方。

鬼は外。
福はうち。

とはいえ、こんな日に福が外にお出かけしてしまう人もいる。
ずっと、外には出すつもりはないと言ってた自分の中の気持ちを外にだしてみた。
ただ、それだけのこと。
ただし、それを外に出すと、何かが始まるか、何かが終わるかのどっちかは確実に選択されてしまう。
しかも、自分に選択権はない。
相手に、選択はお任せするしかない。
それが、自分の中でわかっていたとしても、希望なんて物はないんだと思っていたとしても、何かが終わることを選択されてしまった場合、ラブソングに意味はなくなる。

でも、それを外に出した時点で、一つの勇気をだし、そして、相手に素直になるという行為をした。そういうこと。
それは、ある意味、どんなラブソングよりも強烈なメッセージを持っている。
それが、とてつもない悲しみをひきだしたとしても、言ったという事自体にのちのち意味が生まれ、新しいラブソングが生まれる。

言われた方は言われた方で、しっかりと今まで相手のことを気づいてやれなかったことに悔いて、そして、改めて、その相手のことを考えて、さよならをしたみたいです。

お互いに、自分の中の大切な物を削りながら、必死でふって、必死でふられた。

 恋で泣かした人と恋で泣かされた人
 同じ罪をふりわけてもいいね。

そして、いつかまた同じ行為を繰り返す。
平凡だが、儚く、強い。

そして、いつか福が、その人に訪れればいいなと強く願う。
by entaland | 2005-02-04 01:52 | mixi

ハローグッバイ

あれから、幾年月が経ったのだろう。
僕は今、普通に過ごしている。
あんなに、愛し、愛され、あなたがいないと生きていけないなんて、そんなことを考えていたのに、今、僕は普通に過ごせている。
だってほら、君を思い出すことすら、あまりしなくなってしまたんだ。

 この次はいつだろう
 間に合えば何処へ飛んでゆくの

 この気持ちを説明できる言葉も覚えた
 やるせなくて
 今日も夜が明けるのを待っている

君との記憶は、うろ覚えで、あんなに悲しかった別れのシーンを思い浮かべないと、君の顔を思い出すこともできなくなってしまった。
あんなに、愛した人なのに、あの時の僕の思いに一切嘘偽りはなかったのに。

 最後のお願い窓を開けて
 遠い昔のこと悲しくもない
 僕のロッカー、君のロッカー
 斜め向かいだった
 気のせいさ

 いつからか
 あなたのこと忘れてしまいそう
 この次はいつだろう
 歩きたいのに雨が降っている
 雨が降っている
 
 ハローグッバイ

 ハローグッバイ
by entaland | 2005-01-31 01:08 | mixi

フェスタ

僕は天使にあったよ。

自意識過剰なだけで何もできない。
恋人も、友達もいない。
人と上手に話しをすることすらできない。
存在感もない僕が天使にあったよ。

僕は長く同じ場所だけを見てきた。
そっからいつでも動けると思っていたのに、本当は動き出すだけの勇気がなかっただけなんだ。
自分で選んで、その場所にいるって、そう思っていたけど、その場所にいたのは、仕組まれていたみたいなんだ。

  覚悟の一つも決めようか
  外の世界なら見てみたい
  次の呼吸で 迷いを抜けて
  飛び立つ勇気はだれにもあるんだ

その時初めて、僕がここにいるのではなく、ここが僕にいるって事に気がついた。
それでも、僕は傷つくことを怖がらないって決めたんだ。
他の景色を見てみたいと決めたんだ。
体はがたがたと震えがとまんなくって、心はなにかでひっぱられてるかのように、締め付けられている。
勇気では、乗り越えられない恐怖が、心の中をじんわりと広がった。

  誤魔化しきれない気持ちは宝物だろ

どっかで、そう声が聞こえたんだ。
僕のこの弱い心が、宝物?
この弱々しい勇気しかもてない心が宝物?

  羽ばたき方を忘れたのかい?
  羽根なら そこに生えてるだろう?
  羽ばたき方をわすれたのかい?
  羽根なら そこに生えてるだろう?

僕は天使にあったよ。  
by entaland | 2005-01-26 01:25 | mixi

サンボマスターは君に語りかける

サンボの新譜がかなり良かった。
と、思っていたら、スーパーカー解散の訃報。。。

ここ近年、解散関係の話題が多いなー。。。
去年のくるりのクリストファー脱退やら、ハスキングビー解散やら、downy活動中止やら、一番衝撃の大きかったアヒトさん脱退やら。
仕方のないことではあるが、寂しい。

解散してほしくないバンドはたくさんある。
でも、無理強いはできない。

その変わり、新しきもので、ザクッと胸のうちを刺してくれ。

とりあえず、3月24日に、急遽ベストを出して、解散です。
by entaland | 2005-01-20 01:04 | mixi

PEOPLE

病床より、いろいろと思いを巡らす。

そうえいば、15日はTHE MUSICのライブだった。
行きたかったなー。。。
新作も良かったし、多分、かなり踊りまくりのクラブ状態のロックトランス状態でかっっこよかっただろうなー。
病床に伏した日ではあったけど・・・。

今週はASHが来福。
これまた見たいけど、お金がないしなー。

無戒秀徳は、先行やら、電話やら頑張ったものの、チケットは予想通り即売れで、取れなかったし。。。
原田郁子も買おうと思った時には売り切れちゃってた・・・。
虚しい・・・。

とりあえず、3月のスパルタのワンマンが見られれば、満足。
フジファブと、ROSSOあたりでどっち行くか悩み。

今、他に見てみたいのは、ROSSOとJUDE。
ROSSOは私の大好きなフリクションのドラムとギターが加入している時点で、ライブが良くないわけがない!

それと、やっぱりJUDE。
あのアルバムとマキシの完成度から言って、今この機会に見ておかないと損をする気がする。
この三人の音はかなりかっこいい。

JUDEは、ちょっとマジで見たいなー。。。
by entaland | 2005-01-17 16:42 | mixi

愛のチュッパチャプス

ここの日記をどうしようなんて、思っているうちに、なんか悪寒がすると思ったら、熱を出してやがった。。。

いやはや、まったくもって。

それとは全く関係のない話ではあるのですが、明治の看板を見ていて、ふと気がついた。
宮里藍って、氷川聖に似てる!!って。
折しも、氷川聖の母校の近くに飾ってある明治の看板を見て、ふと気づいたのです。

ま、どうでもいいんですけどね。

そんなことよりも、なんか体中が痛い事の方が私には重要なわけで、それは、井上陽水の「傘がない」的な考え方に即したものでもあるわけです。

私、今保険に加入してないから、ノロウイルスにでも感染していたら、即終了。
とあいなるそんな怖さもある。

どん、マイケル!
by entaland | 2005-01-16 20:21 | mixi

TAIFU

今更ながらではありますが、日記が二つあるって大変ですな・・・。
同じ事を書けばいいのかも知れませんが、そこは、プライドが許すまじ!と、こっちを睨みながら立ち往生しているわけですよ。
だから、最近はこっちの日記はすっかりと、エンターテイメント情報的な存在になってしまっているのです。
いや、それもCD屋の意地として、必要だとは思うのですが、しかし、こうも古い作品を見たからって引っ張り出してくるのもどうなん?と、詰問されても、仕方ない。
いや、むしろ、詰問されたい!
いや、変態ではないのですが・・・。

SNAIL RAMPを脱退したAKIO率いるKOOLOGIのデビューアルバムは、あの元ミッシェルのアベフトシを迎えた作品で、ミスマッチングもいいところなのだが、これが、先行シングルを聴いた限りでは、かなりのかっこよさ。
もしかしたら、ROSSO越えるか??

う~ん。
どうしたもんやら、と考える。
一つ方法がありました。
しかし、それをやると、私の人格が疑われるかも知れませぬ。
だが、しかし!
それをやらないと二つの日記が成立していくのは不可能。

この次の日記から、キャラ変わっていきます。
by entaland | 2005-01-15 01:33 | mixi

20050114

今日は仕事は何もない。
とはいえ、そんな俺をみんなが持てあましておくわけもなく、今日は、借金の取り立ての手伝い。

この前、居酒屋で記憶がなくなるほどに酒を浴びるようにのみ、体中が酒臭くなり、濡れた髪とかもそのままで帰宅するために外に出てみたら、お店の前で、うなだれて座り込んでいる男がいた。
そういう人をほおってはおけない性分の俺のまた悪い癖が出てしまい、そいつをまた居酒屋に連れこんで、酒を浴びせた。
向こうも酔わないと、そんな落ち込む原因の話を見ず知らずのあったばかりの俺に話せるわけもない。
そこらへんは、気が利くのだ。

話を聞いてみると、なんて事はない。
名前は、山田というらしい。
サラ金の取り立ての仕事をしているが、気が弱い自分には、まだただの一件もお金を返してもらったことがない。他に仕事を見つける気力もないし。クビになったら路頭に迷うし、どうしようか途方に暮れていたところだったらしい。
そんなことか・・・。と、思いはしたが、聞いてしまった以上、そのままほっておける俺でもない。
仕方ないので、取り立ての手伝いをやる事にしたのだ。

初日なので、とりあえず、一件だけ。
いかにも貧乏そうな家。
居留守を使っているらしく、誰も出てこない。
仕方がないので、岩戸の神話を参考に外で、酒盛りをする。
それでも、やっぱり、しばらくでてこない。
仕方がないので、奥の手で、カラオケ大会を開催。
2,3人歌ったところで、俺が歌う。
今日は、なんとなく、徳永英明を歌ってみた。
すると、俺の歌声を聞きつけ、誰もいない体裁を装っていたその家から人がこっちをのぞくようにして見ている。
俺は、オケーションにあわせて、歌詞を速攻で作りながら、その人のためだけに歌った。
唄が終わる頃、借金した分のお金が、涙で濡れたまま、家の前にだされていた。

山田に、てめーももっと義理とか、情とういうもんを大切にこれからもやっていくんだぞと、激励する。
その言葉を聞くだけで、既に泣きやがっているので、「しゃんとしろ!」という激励を込めて、ボディに一発入れる。

今日は涙をお給料としてもらい、帰宅。
あの涙をみれただけで、しばらくは、生きていけるってもんだ。
by entaland | 2005-01-14 20:18 | mixi


明日の事は明日考えよう


by entaland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

メモ帳

カテゴリ

全体
音楽
映画
学校
危険な言動・・・
仕事
妄想
野球
スポーツ
自問自答
友と
笑い
アート

レジャー
フラッシュバック現象
エンタ!
余暇
日常
2007
2006
過去
2008
mixi
博多百年蔵
未分類

その他のジャンル

フォロー中のブログ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧