人気ブログランキング |

<   2003年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ガランコロン第三回

コンタクトは使い捨てを使っている。
基本的に2週間で限界がくるらしい。
目がショボショボする。
コンタクトが乾きすぎて、目に張り付くようになってしまう為に起こる現象なのだが、そうなるとやたらと疲労するのが早い。
疲労するのが早いと、自然と眠くなるという悪循環を迎える。
そして、今がその時。どうやら今日までが限界だったらしい。
どおりで、今日なんだかとても疲れたはずだ。
ライブがかなりよかったせいもあるのだけれどね。

こういうイベント的なライブの場合。
下手をしたら、お目当てのバンド以外は・・・・という場合も無きにしも非ずどころか、結構あったりもするのです。
お目当て以外のバンドで、一つでもなかなかいいなーって思うバンドなり、歌手なりがいたら良かったと思えるもんなんです。
ところが、本日のライブ3バンドとも非常に良かった。
こういうイベントに巡り合えるとかなり幸せなもんです。

まずはDOES。
このバンドは存在自体初めて知ったに近い。
なんとなく名前は見たことあったくらい。その程度の印象しかなかったので、初めてライブを見ました。
どこにでもいそうなあんちゃん的な外見、まだ、MCもおぼつかない感じ。
でも、音楽はしっかりとしてる。
転調するロック好きの私のつぼをこれでもかと、ぐいぐいと押し続ける。
ほとんどの曲がそういう感じ。
実は、モーサムを好きになったのも最初はそんな理由からだったし、これからライブをたくさんこなして、演奏力も、MCも、エンターテイメント性もぐぐぐっと上がったら、これはかなり大化けする可能性も少なくない。
ルックスも悪くはないし。これから、場合によってはブレイクできる存在でした。
2バンド目。惑星。
このバンドはテレビでライブを見たこともあったし、曲も何曲か聴いたことはあるし、スペースシャワー列伝というコンピCDに曲を出している事もある。
ただ、なんとなくずっとピンと来てなかった。
しかし、最近出した新曲はえらいかっこよく、結構今日のライブを楽しみにしてたのです。
結果から言うと、ライブはかなりよかった。
ライブをかなりこなしてきており、しかも、エゾロックも出演してたりもしているので、エンターテイナーとして素晴らしいものを持っていた。
もちろん、かの新曲を中心にかっこよい曲も何曲かあった。
でも、それよりも、何よりもエンターテイメントとして凄い良かった。
会場も惑星でかなりあったまり、次はスパルタではあったが、惑星がかなりよかったので、スパルタ大丈夫かな?とあらぬ心配をしたのが無駄だった。
去年、フジロックにでて、百鬼夜行に大抜擢。
今年、アヒトくるり、初無戒秀徳を前座にライブを行い、つい先日東京で初ワンマンを成功させてきた上り調子のスパルタをなめていた。
一曲目の割合がとても高い「パーフェクトソング」から始まり、今までにCDで出した曲を中心にアンコールを含めて全9曲。
先日書いたピンとこないロックの理由がわかりました。
鋭くないんです。
スパルタ結構明るめのかわいい感じの曲もあるのですが、それでもかっこよいのは、鋭く突き刺さってくる感じがあるから。
今テレビでオレンジレンジのキリキリマイがやっと、発売一ヶ月ほど前になってプロモができたらしくながれているのですが、やっぱどっか尖ってるし。
でも、スパルタほどつぼに入る事はない。
スパルタのライブに行って、楽しみなのが毎回最低一曲は新曲をやってくれるのですがそれがかなり楽しみなのです。
毎回、予想を裏切るかっこよさで、かなりしびれる。
今日も、なんか掛け声のテンポがかなりかっこよい新曲。
新しい曲を聴けば聴いた分だけ、益々、これからも楽しみになっていく。
福岡在住時の福岡ラストライブ。
最後の曲はグランジスター。
今のスパルタを締めくくるにふさわしい曲。
モーサムが福岡でやたらと、昔の曲が多いのは、そういう風に思い入れが強い曲が多いからかもしれない。
でも、私が今までいったスパルタのライブの中で一番の大入り(他大物ミュージシャン主催イベント除く)
これから、東京に行ってどんな音楽を生み出していくのか、楽しみにできるのではないでしょうか?
予想がつかない展開を見せてかっこよくなっていくナンバガの新曲を待つ楽しさが、スパルタに移ったそんな感じ。

そういえば、さっき、ラジオでTATUの曲を日本語でカバーしているのを始めて聞いた。
アレンジ、歌唱力、当たり前ではあるけれど、全てtatuの方が上。
あの二人の凄さが、よーくわかるようになってました。
by entaland | 2003-04-29 00:06 | 過去

夜22時からの男

今日は「SIX」を書こうと思ってたのですが、十時に友人から誘いを受け、少し飲んでしまい、今眠くて思考回路も全くはたらなかないと思われるのでお休みします。(本当に少し。だってカル酎一杯と、ロックの魔王を二口のみ)
多分、続きは明後日・・・。
とはいえ、今日は飲みがメインというわけではなかったのです。
何がメインだったかというと、自転車で遠くまで行って、そこであった人にインタビューをするとか言う事がメインだったのです。
なんとかして、阻止を企てまして、頑張ってはみたものの。
基本的には変わらず。
何が変わったかというと、インタビューをする際に、殴られ屋もするということが付け加えられ
ました。って、増えてんじゃん・・・。
ただ、第一回という事で、流石に頑固者の変人野郎も怖かったのでしょう。
この殴られ屋企画は基本的には知人限定ということになり、携帯でランダムで選出し、殴られる奴を決めるという方式を決めたはいいが、既に夜更けもいいところ。。。
今日はこっち側で選ぶことになる。
この時間暇なのといえば、某Y君くらいしか知らない。
さっそく電話してみると、即OK。
予想してたとはいえ、流石に驚いた。
だって、いきなり、今からインタビューしていい?って聞いたら、何も聞かずにいいよって答える奴なんて滅多にいるもんじゃないし。
なんだ、かんだで殴られるのを見てたら、その時あたりからねむーくなってきまして・・・。
で、その後大橋に行って、先述の通り、飲みました。
ってことで、もう今日はこの辺でダウンですわ。

今日のインタビューは変人の作るフリーペイパーに掲載されるようです。
もし、万が一見かけたら、ちょっと目をとおしてあげてください。。。
おやすみ。
by entaland | 2003-04-28 00:05 | 過去

427総決起集会

ちょっと危なそうなタイトルの元、結構な人数の人々が集まっていらしゃった。
そう!総決起なのだ!断固、戦いぬくぞ!
っていうイベントではなく、福岡のインディーズが数バンド出演するライブイベントの事です。
お目当てはスパルタ。
始めこのライブの企画を聞いたときは、てっきりロレッタセコハンや、白☆星、フィールドなども出るもんだと思っていたのだけれど、結局の所、本格的にはスパルタのみしか知らないという状況のイベントでした。
3バンド目のハードコア的なロック音楽の時には、ほう。。。観客も含めて、エンターテイメントを形成している場合もあるのだなーと妙に感心したものだ。
ハードコア自体も嫌いではないし。
ただ、いつも思うことがある。
なんで、英語の歌詞の曲しかないの?
これは絶対英語じゃないと無理!っていう曲だけならまだしも、大体が英語なら英語だけを使うロックが多い。
洋楽は好き。たくさん聞いてます。
ただ、日本人が日本人に聞いてもらうために作った曲で、なんで英語なのかが理解できない。
単にアメリカに憧れてやまない、アメリカ好きな人なのだろうか?
でも、そういうわけでもなさそう。
楽器一本もって、渡米したという話もあまり聞かないし。
また、暴言を吐きますが、ハイスタなどもその系統でやっぱり意味がわからない。
いや、あの系統の音楽は、どうやら、日本語だったとしても惹かれる事はないって事は、最近モンゴル800、HY、175R等などの出現によってわかったのだけれど、まだ、この日本語を使ってるバンドならば、歌詞がいいなーって思うことは出来る。
まだ、惹かれる要素はあるのだけれど、ハイスタなどにはさっぱり良さがわからないのですよ。
あの系統で、まあいいかなって思うのはBRAHMANくらい。
日本語という、母国語から、つまり自分の本当の言葉から逃げてるとしか思えない。
国語力に自信がないんかねー。
インタビューは日本語なんだし、やっぱり英語だけを使うっていう意義がわからないなー。
さ、暴言も吐き終わったところで、本日は各バンド約20分づつ。
実に短い時間なのですけれど、スパルタは音あわせの時からかっこいいのが、好き。
4曲目のインストのかっこよさったら、ありゃしない。
今日はCDででてる曲ばっかりだったので、ちょっと物足りない気はしたが、本番は明後日だし。
ま、いいか。

さて、暴言ついでに、他にもあまり良さがわからない音楽が結構ある。
最近は、ドラゴンアッシュとかもそう。
I wishって曲もさっぱり。
くずも駄目。
リップスライムも初期は好きだったのに、最近はめっきり。
最近普通の人が良いと思う明るめのアップテンポのポップな曲が駄目なんだということに気付き始めた。
もちろん、歌詞やメロディが滅茶苦茶いいものなら別なのですが、なんか聞きなれた展開をしていく演奏力も低い曲は駄目みたい。
でも、一曲では判断しないし、いいと思える曲がでたら聞くって言うのが強みかな。
偏見は出来るだけ持たないように努力をしています。

さてと、ロマンポルシェの毒舌が必要だな。
by entaland | 2003-04-27 00:05 | 過去

自殺サークル

ウンナンの公式の掲示板が閉鎖になった模様。
今日の朝起きた時にはもうあれてたから、こうなる事は十分予測できた。
それにしても、昼からずーっと執拗に公式のホームページに誹謗中傷を書き込み続けてるやからって、一体どういうやつらなんでしょう。
所詮、持てない奴らの僻みにしか見えなかったけどなー。
大体、AVにしろなんにしろエロネタにやたらと人妻系の話多いし。
やっぱり、羨ましくて、ただ妬んで僻んでるだけなんだろうな。
お笑いファンでは全然ない。なぜなら、内Pの悪口は一切書かず、個人をずーっと攻撃してたし、後知性のかけらも見れなかったし、やたらと視聴率を重視してるし。
おそらく、女子アナオタクの方々なんでしょうなー・・・。
昼間からずーっと書き込みを続ける女子アナおたく。
少し創造してみるだけでも、気色の悪い奴らが思い浮かぶんですが・・・。
それと、馬鹿なのは荒らし側だけじゃないのがたちが悪い。
ウンナン特にウッチャンファンには前々から感じていた事だけど、ちょっとおかしい人が多すぎる。
公式でナンチャンの悪口は言うわ。ウッチャンと噂になった人の悪口も平気で書くわ。。。
ウンナンファンとして幾度となく、何なんだろうこの人たちは?って思ってた。
今回も一部そういうイタイお人がいて一生懸命反論をしてるのはいいけど、ウッチャンにだけ責任がないかのような言い方をするから、余計荒らしの思う壺。。。
大体、荒らしなんて完全無視が基本なのに、他の人でも、一生懸命なだめようと書き込みをして、これまた、あらしの思う壺。
もっと、このネットという世界がどういうところなのか少しでも勉強してくるべきですね。
大体、芸人にとって、女は芸のこやしって言われてるくらいのことなのに・・・。
この騒ぎは一体なんなんでしょうって感じ。
私は、もし不倫だったとしても全然かまわないと思う。
それを何年か後には、笑いに変えられれば全然問題ない。
大体、前々から思ってたのだけれど、自分が関与してない限り、人が誰を好きになろうが、嫌いになろうが、関係ないじゃん。
だから、週刊誌も、ワイドショーも嫌いだ。嘘ばっかだし。
大体、週刊誌やワイドショーが無くならない限り差別なんて無くなるはずがないもん。
自分よりお金をもらってて良さそうな生活をしてそうだから、妬む。
自分では一生付き合えないような人と、Hできたりするから、妬む。
結局、そういう人達のあらを欠点を探すのが大好きなんだねー。
みんな・・・。
自分より上だと思う人の自分より下の部分を探す。
という行為と、自分より下の人間を探す。という行為は同じじゃん。
才能や、お金に関する妬みから来る偏見などは、私が人間で最も嫌いな部分。
結婚しました報告や、私達付き合ってますと、自分達でいわれるのは芸能人だとしても嫌いではない。普通に祝福するし、どことなく嬉しい。
ただ、本人達が何も言ってないのに、勝手に報道したりするのはやっぱり嫌い。
嘘だったとしてもそれを信じてしまう愚かな人もたくさんいる。
だって、人の噂って楽しいものなんです。
でも、昔から私は基本的に噂は信じない。
本当の事だったとしても、本人の口からはっきりと発言されたりしたものでない限りは、信じない。
その場で笑いを取るために、人の悪口的な発言をすることはあるがこれは本心ではないし、陰口を言うなら、本人に、きちんと悪口を言う。
これが、私の中の昔からの基本です。
だから、陰でこそこそと悪口を言ってるような2CH的なサイトは大嫌いだし、ワイドショーなども梨本とかも大嫌いである。
でも、今回は確かに徳ちゃんがかわいそすぎる。
ウッチャンも相手がテレ朝の社員だから、法的にも何も発言できないと思うし。
とりあえず今は徳ちゃん頑張れ!って感じかな。

「ブラックジャックによろしく」は、漫画が面白い分、ドラマはやっぱり物足りない気がする。
まだ、一回も全部まともには見てないので、評価はさけたいけど、「顔」や「魔法使い」に比べたらやっぱりあんまりかなー。特に、今日5巻がでてたので改めて一巻から読み直したので、より一層そう感じたかも。

映画を一本鑑賞。
「自殺サークル」★★★★★★★☆☆☆
始めあれ?これ?ホラー映画だっけ?って多少勘違いしかけたとはいえ、久々のサイコもので、かつサスペンスだったので、予想とは違っていて驚いた。
最初のシーンもなかなか頑張っていたのだけれど、一つ気になった所はこの中に登場してくる架空のアイドルグループのダンスが揃っていなかったし、歌が下手いし・・・。そういう微妙な所も結構大切だと思う。
ストーリー的にはなかなか好きな展開。永瀬君が「誘拐」の時と同じようなベテラン刑事の下で働く刑事の役をしていて結構好き。
もっといえば、最後は、永瀬君をもう少しフューチャーしてればもっとよくなってた気もする。
でも、やっぱりサイコものって、もう出尽くしかけてるのかなー。
先の展開も結構読めたし、もう驚きの連続とはいかないかもね。
それでも、こう言う話は結構好きなのですけどね。
ちょっと、今書き始めた短期連載と被ってたし(苦笑)
私の方はもうちょっと細工が入るようになると思います。
この短期の方は、SF的な雰囲気のする話にしようと思っていて、サイコ、推理ものにする気は今の所一切ないしね。

そういえば、「SIX」20回超えたねー・・・。
具体的な話は決めてないとはいえ、私の思い描いている展開だと軽く100は超えるなー。。。っていうか、普通に200は超えるかもしれない。
先を考えると逆にやる気がうせるのがよくないな・・・。

スパルタのライブが早々と7月の分も決まったみたい。
そして、無戒秀徳氏のライブも。6月1日!
発売決戦日は5月10日。
って、俺この日まで福岡いるのかな?
いるとしたら、就職は決まってるとは思うけど・・・。
by entaland | 2003-04-25 00:04 | 過去

ハイウェイ

オリックスの石毛監督の突然の解任。
驚きと寂しさに包まれる。
石毛監督は西武時代は確かににっくき敵ではあったが、そんな中でも嫌いではなかったし、FAでダイエーに来て以来どことなく親近感はやっぱり湧いてしまう。
去年一年確かに悪かった。
でも、戦力が戦力だけにかなり仕方のない部分があったと思う。
今年も確かに現在最下位ではあるが借金も5だけだし、戦力が上がったとはいえ、けが人続出の中頑張っていたと思うんだけどねー。
大体4月にに解任って事自体がかなり異例の事であって、せっかく西武に2連勝したばっかりなのに選手の士気にも関わってくる事なのではないのかなー。
とりあえず、また他の球団の指揮官としていつかまた頑張ってください。

さっき、相川七瀬を久々で見た。
もう結婚してるんだねー。あんまりかわいくもなくなったし。
って、相手はグレイのタクロー???
グレイは、一頃はちょっと耳に入ってきただけでも気分が悪くなるくらい嫌いだったが、最近はそうでもなくなってきた。
別に好きになったと言う訳でもないのだが、聞いててもそんなに苦痛にはならなくなった。
私が少しは自分の興味があるもの以外をも許容出来る様に成長できた部分もあるが、慣れの部分もかなりあると思う。
続々とバンドが休止、解散していく中で、グレイだけは一貫してケイゾクし続けている。
その部分への敬意はかなり持っている。
ケイゾクし続ける事がどんなに大変なのか少しづつわかってきたから。
それに、タクローの考え方にはかなり共感を覚える。
頭がいいのだと思う。
とはいえ、CDとかを買う事はこれから先も絶対無いだろうな。

そういえば、今日妹の漫画を勝手に拝借し、初めてBASARAを読んだ。
面白いねー。
短編集はかなり好きだったのですけど、BASARAは少女漫画の冒険ものってどうなんだろうっていう偏見のために、全く手をつけていなかったのですけれど、面白い。
ただ、何が不満かっていうと、妹は文庫本で持っているのだけれど、全16巻の所をなぜか7巻までしかもっておらず、続きが気になる所!
かなり本気でブックオフにでも立ち読みに行く事を計画したのですけれど、近所の本屋なんかで少女漫画コーナーで長時間立ち読みする勇気を持っているはずもなく、雨の気配と共に諦めました。
早く、妹が続きを買う事を祈るしか、私には出来ないのかもしれない。

映画を2本見る。
「コンセント」★★★★★★☆☆☆☆
ストーリー的には必然性のない展開のためう~ん微妙って感が否めない。
非科学的な事を扱っているんだから、仕方のない部分ではあるのだけれど。
なんか、こうしっくりとくる部分がなかったかな。
ただ、市川美和子の演技がよかったので、その分6点になった。
田口ランディの小説に触れる初めての機会だったけど、う~ん。
これからも、読むことはないかな。
「博士の異常な愛情」★★★★★★★☆☆☆
なんか名作と呼ばれる作品を見たくなって、黒澤監督か、キューブリックか悩んだのですけれど、まだ見た事のなかったこの作品を見ました。
ストーリー的には好き。なんていうか、キューブリックの場合、基本的に感性の問題だと思うから、どこがいいとかどこが悪いとか言った表現は出来ないのですけれど、面白かった。
ただ、一つやっぱりキューブリックと言えど、一般的なアメリカ人の考え方をしていたのだなーって箇所があってとても残念だった。
戦前の日本人は野蛮で馬鹿で嫌な奴。
戦後の日本人はアメリカが自由をもたらしてやったおかげで野蛮だったのが賢くなり、いい奴になった。
そういう認識。
これが一般的なアメリカ人なのでしょう。
イラク戦争も同じ論理で賛成する方々です。
キューブリックは頭がいい人だと思っていたので、これは非常に残念でした。
でも、この作品後のキューブリックの思想までは知らない。
期待感も含めて、この後は認識が変わったのではないかと思いたい。
この作品ってキューブリックにとって何作目なんだろう?
この後に撮られた映画を今度また見直してみようっと。
by entaland | 2003-04-23 00:03 | 過去

もうがまんできない

心のもちようさ
と、江戸アケミさんの歌詞をくちずさみながらお送り致します。

本日は野球観戦。
場所もなかなかそんなに悪いとこでもなく、外野指定とはいえ、結構見やすいところ。
試合の方は正直面白くない展開。
先発のナイトも、初回だけ150キロを越して、なかなかのピッチングだったのですけれど、2回以降はストレートも走らなくなり、四球とヒットも打たれだす。。。
でも、そんな調子が悪い中でもそこそこのピッチングで2失点。なんとか頑張る。
にしても、打てない。
加藤の打たして取る。ベテランらしいピッチングになすがままの状態・・・。
大体、8年程前に首にしたピッチャーになんでこんなに苦しめられるか・・・。
今日は加藤の後は、吉田だったし。
かつてのダイエーのエースのリレーという物珍しいもんも見れた。
でも、結果的に加藤を交代してくれて助かったかもしれない。
近鉄は大塚がいなくなって現在抑え不在中。
加藤が降板すれば、何とかなると思ったのも事実。
でも、ここまでも非常にミスが多いダイエー打線。
既に今日も2点確実に取れてたはずの点数がスコアボードにははいってなかった。
正直、無理かなと言う気持ちもかなりあった。
1番から5番までしかこの日も全く打ててなかったし。
でも、もし優勝ができそうならば、サヨナラは多いはずと言う希望もあった。
今まで優勝するチームは、運も味方にするのか奇跡的なサヨナラが非常に多いのだ。
そしたら、起こったよ。ミラクルが!
まずは、8回今日猛打賞の川崎のタイムリーで1点。
9回城島が3安打目のヒット。
その後、今日全然駄目だったバルデスが流して二塁打。
この二塁打がとてもよかった。陰の勝因です。
これで、ノーアウトで2,3塁。
外野フライを3人のうちの1人でも打てば引き分けの状態。
近鉄は勝利の中継ぎをだしきった。
ダイエーはまだ、岡本もスクルメタもでてないので、非常に有利。
そう思ったのですが、なめてました。
今日内野ゴロ3回と調子の悪い業師を。
大道の見事なヒットが見れたのはこの後すぐ。
久々に興奮したねー。
明日からの日ハム戦も楽しみです。

夕方までは楽しい雰囲気だったのですが、家に帰ったらいつもの小言。
ま、いいや。
心のもちようだなと思いまして。
窮地におちいらないと、私本気で動かないみたいだし・・・。
案外、これがいい方向に向かわせるかもしれない。
そう思うのです。

心のもちようさ
by entaland | 2003-04-20 00:02 | 過去

ファイナルファンタジーX

やっと語れます。
このゲームに関して。
今までに、一個のゲームを二度クリアした事などなかった。
一回クリアしてしまえば、自分の中で満足し、それ以上する必要性と、やる気と言うものが全くなかったからだ。
さて、と話をする前にダイエー情報。

開幕戦以来に、福岡ドームに観戦に行きまして、寺原のピッチングを見届けました。
今日は9回に最速の149キロが出る程、調子はよさそうだった。
いつもの通り、7回を過ぎたあたりから、疲れが見え出したのだが、今日はプライドがそれ以降も踏ん張らせた気がする。
杉内、新垣、和田と22歳の同級生トリオが3戦連続で完投勝利中。
確かに年上とはいえ、プロとしては先輩であり、同期。
そこは意地がかなりあったんだと思われる。
小久保と、柴原が最初からいれば、今年の優勝は間違いなかった気すらする。
ただ、それでパリーグがそこそこ面白くなればよいのではないでしょうか。
ただ、やっぱり嫌なのは西武。
ただ、今年は若い人が入った事によって、勢いと若さでなかなかいい勝負できるのではと思う。
明日は今のダイエーの実質的エースと呼ばれる男。
斎藤和巳。
まだ、和巳自体も若いとはいえ、負けられないでしょう。
これは。
明日も楽しみだねー。

昨日は朝早くに後輩から電話で叩き起こされて、今日は工事で朝もはよから起こされる。
なので、寝不足。

そんな中、黙々とやった事。
ゲーム・・・。
確かに情けない状況ではあるのですけど、このゲームをクリアできない事によって、何も出来ないと言う状況も確かにありまして。
とりあえず、クリアを。
まだ、これからやる人もいると思うので、なんとも書きようが難しいのだけれど、奥の深いゲームでした。
一回だけで全部のストーリーを見れる人は不可能ではないでしょうか。
今回はパートⅡと言う事で、いろんな人たちの未来も語られる。
そして、あの時のアナザストーリーと共に。
それを、全部というか、納得できるまで見るのは大変だった。
元々、RPGは苦手だった。
小学校の時にドラクエをやったのが最初だったけど、なんか小さいのがこまごま動いたって、何とも思わなかったし、途中で飽きるのが常だった。
その苦手意識がなくなったのが、PS2になって、画像の質が上がり、絵がリアルになった事にあると思う。
単調なゲームは飽きやすいのだけれど、ストーリーに惹かれてやり続けていく。
そんな感じ。
戦いもリアルになったおかげで、単調な画面が続くだけではなくなったのも大きい。
戦いに緊張感ができ、何をどうしながらやっつけるのかとかいった事をすぐさま考えながらやらなければいけなくなったのがいい。
今回で完全に苦手意識はなくなったかな。
にしても、よく出来た話だと思った。
Xを作った時にパートⅡを作る事が決定してたかのようなそんな場面もあって、凄く「ほほう」とうなりました。
で、涙がこぼれました。
ずーっと、かわいそうだったから。

おーっと、これ以上は言えません。
Xと、X-Ⅱをやってみてください。
このゲーム好きです。
by entaland | 2003-04-18 00:02 | 過去

砂時計のくびれた場所

ttp://www.watanabepro.co.jp/mobi/0413.html
さて、ふかわりょうのコラムを宣伝したところで、ってそのままいくとあれなんで、一言。
この時期にこういう事を書いたと言う事が、事実を物語っているのではないでしょうか??
徳ちゃんもかわいそすぎです。

今日は新垣の初勝利。
初のヒーローインタビューでは泣いてたねー。
この何年間かの思いがやっぱりあるだけにね。

使い捨てコンタクト。
その名の通り、限界があるコンタクト。
別に見えない事はない。
とはいえ、かなり乾燥しやすくなってるらしく頭がくらくらしてくる・・・。
金欠状態と言う事で、通常2週間のところ1ヶ月交替にしました。
で、今日がコンタクト限界日。
よって、明日から新しいコンタクト。
目が痛いなー・・・。

最近妹がやたらと料理をしてる。
色気づいたのだろうか??
性格は大嫌いだが、料理の味の方はなかなかおいしい。
先日はチーズケーキを作っていて、食べたのだけれど、なかなかどうして市販されてるチーズケーキと同じ味でおいしかった。
料理本を見ながらとはいえ、なかなかいい。
特にチーズケーキ好きとしては、ただ単純によかった。
後は、男でも出来れば、もっと性格もよくなるもんなんかねー。
できるんかなー?
あれに・・・
by entaland | 2003-04-15 00:01 | 過去

晴れの空下

選挙日。
それにふさわしくないえらい快晴ぶり。
ただ、校区の小学校への往復が、すごい散歩日和で気持ちよい。
夏は嫌いだ。
暑すぎるから。
やっぱ、春が好きだなー。

にしても、市議選と県議選に関しては誰がどんな考えを持っているのか?
何がやりたくて立候補したのか?といった重要な事がさっぱりと見えてこない。
まだ、知事選ならばこの人はこういう事を言ってる人だってのがなんとなくはわかるんだけどねー。
選挙ポスターに公約を最低二つは記載する事を義務付けてくれないかね?
ちなみに、基本的に市民派をえらい気取る人は、嫌いです。
芸能人じゃないんだから、市民つまりシロートが参政したって、よくなるはずがない。
きちんと、勉強をしていて、こうだからこうすべきだという自分独自の考えを持った人じゃないと意味ないじゃん。
市民は、専門的なことは知らないんだから、そこはきちんと勉強した人に参政してもらわないと困るでしょう?

投票をさっさと済ませ、あまりの快晴に誘われてキャッチボール、バトミントン也をしようと思い、東区まで遠征。
ただし、それが失敗したかもしれない。
駐車場満車の公園に、おっさんらのソフトボール大会が行われてる公園と全くキャッチボールをできるような状況が、スペースがなかった。
大体何もわざわざ遠征する必要なぞなかったのだ。
せっかくだから、ふるさと自慢をさせてもらうが、うちの近所ならば一箇所駄目なら次がある。
もちろん、その次の次だって。
花畑園芸公園で駄目ならば、その名もずばり桧原運動公園。
そこも駄目なら油山もある。
油山なんて、あっちこっちに広場もあるし。
柏原自然公園と始めとして、えらいここらへんは、公園が多いのだ。
運動するには、好環境が揃ってる。
また今度、キャッチボールしようっと。
by entaland | 2003-04-13 00:00 | 過去

ラメのパンタロン

今CSのチャンネルNECOで、エレクトリックドラゴン80000Vをやっている。
やっぱり、永瀬君と浅野さんはかっこいいいね。
この前、ケイゾクの映画がWOWOWでやってた時も渡部さんのかっこよさに惚れちまいやした。
男が見てかっこいいと思うんだから、そりゃ、女の子にも人気があるわいな。
にしても、石井監督独特の世界のはちゃめちゃぶりです。

同性に嫌われない有名人というのもかなり貴重である。
有名ってだけで、やっかみだけでかなり見られてしまうっていうのに。
自分よりも優れてる人に対しては、人とは劣等感を持ってしまうもんだと思う。
そんな中、今日徳ちゃんが内Pラストでした。
スキャンダルで辞めさせたのなら、大間違いのテレ朝の決断。
本当に改編で辞めさせたのなら、もっと間抜けなテレ朝。
前回の下平アナの時と全然違っているのが、ファンの反応。
正直、ウンナンの公式とかで書いている人の中には、異常なうっちゃんファンもおり、ナンチャンでさえもよく悪口をウンナンの公式で書かれている。
もちろん、下平アナの悪口も多数。
見てて、不愉快になってしまう程の悪態の羅列。
いつもは、そんなところなのだが、今回に限っては、悪口どころか、徳ちゃん辞めないでという意見も多いのだ。(もちろん、アホな痛い奴もいるが・・・)
なんだかんだいっても、ウンナンのファンである以上、お笑いのファンでもある訳で、冷静に見ても、徳ちゃんの内Pでの役割の大切さ等がわかるのだろう。
もちろん、他の何よりも面白いという事が、同性にも好感をもたらしているのだろうし。
来週からいないと思うと寂しいです。

ブラックジャックによろしくはどうなんでしょう・・・。
ちらっと見てたけど、なんか外れな気がするなー。
原作ものは、やっぱり厳しいのかな。
ま、きちんと見てから判断しましょう。

最近、ホームページを作ると宣言してしまったがゆえに、まだできないんですか?という催促が結構ある。
そろそろ、仕方ないので、本でも一冊買って、とりあえずはこの日記と、掲示板だけでもいいのでホームページを起動させないとなー・・・。
by entaland | 2003-04-11 00:00 | 過去


明日の事は明日考えよう


by entaland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

メモ帳

カテゴリ

全体
音楽
映画
学校
危険な言動・・・
仕事
妄想
野球
スポーツ
自問自答
友と
笑い
アート

レジャー
フラッシュバック現象
エンタ!
余暇
日常
2007
2006
過去
2008
mixi
博多百年蔵
未分類

その他のジャンル

フォロー中のブログ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧