人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Asobi

ZAZEN BOYS「Asobi」


日本の新世代ロックバンドとたちが、激しく、うなりあがって、鋭い方向に行っている中、ザゼンは、本当にその流れ無視で、また新しい流れを作ろうとしているのか。

完全なSOUL,80年代NEW WAVE。

激しいザゼンが大好きだが、この音もはまる。
かっこよいね。

ピアノがきれいになってるし。

ってか、アルバムは、9曲収録。

ってことは、まだまだ、曲はあるなぁ。
リリースラッシュの可能性高いなあ。

激しい曲もまとめて何らかの形で出てきそうだ。

まさしく、遊んでらっしゃる。
by entaland | 2008-07-28 23:23 | 音楽

New Slave Trade

夜。
昨日だ。日曜日の夜。

志賀島は人でいっぱいだ。
それは、もうあぶれてる。
若者。そういう言葉を使ってしまう。

それよりも、私は海の中道にあった巨大なステージ。
あのセットに惹かれる。

そうっか。HIGER GROUDがあってたんだなあ。

世間ではFUJIも終わっちまったよ。

いいなあ。
もう、ミスチルでも、リップでもいいから、野外ライブに行きたくて仕方がなくなっちまった。。。

ROOKIES。
今の今まですべて録画していたのに、最終回だけ録画し忘れ。

林檎のトップランナーに引き続き、最近頭がいけてないのか。
夏だかんな。
by entaland | 2008-07-28 23:20 | 日常

Black Swan

勉強の邪魔になるとわかっているので、我慢をしている。

PS3や、Wiiなどのゲームのハード購入もそうだが、買ったとして野球ゲームに熱中するくらいのもだ。
それよりも、私の場合は、本だ。

かといって、気になった本は買ってしまう。
買わないと、いつしかその存在すら忘れてしまうそうだから、とりあえず、買っている。
もう買いだめしている読んでない本が20冊ほどに増えてしまった。

本を読む時間があるならば、勉強の時間と無理やりに思わせて、本には手を出していない。

映画も今月は「ぐるりのこと」しか制覇していない。

今月から見たい映画がたくさん。
「歩いても 歩いても」
来週で公開が終わっちまいそうだということに気がついちまった。。。

この調子で「百万円と苦虫女」も見逃してしまうのか。。。

ポニョはろんぐらんするだろうから、いいけど。
純喫茶磯部は危ないよね・・・。

映画くらいは見ておきたいなあ。。。
by entaland | 2008-07-24 21:48 | 映画

The STANDARD

休みだった。
皮膚科に行かなかったことを後悔するくらいに、さっさと皮膚は治っていった。
毎年、毎年、アトピーのある自分にはつきものだと諦めていたのに。。。

休みの日。
自転車で天神へ。
ひとりで、趣味なのか、もう強迫的観念からなのかはわからなくなってしまった本屋と、CD屋めぐり。

楽器屋さんで、ローランドのコーナーのとこでエディのライブ映像が流れていたので、思わず、足が止まり、しばらく鑑賞。
くるりでのエディ見たいなあ。。。
クロマニヨンズじゃなければなあ。。。

そのあとは、スタバにて勉強。
これもまた最近では日課。
どちらかといえば、スタバよりもベローチェが好きだったのだが、勉強するにはどうも落ち着かないため、スタバばかりに最近行く。
家ではどうしても集中できない意志の弱さをもつ。
映画などでも、レンタルやら、映画館に行かないと見れない。
テレビで録画している映画ほど全然見ない。
なので、お金を払って場所をもらうというのは、私にとっては厄介にも重要みたいだ。
集中できるからええか。

結婚のお知らせが多いなあ。
めでてえなあ。
by entaland | 2008-07-22 23:38 | 余暇

Mother Ship

休みになった。

ってことで、皮膚科に行く。
職場の先輩が教えてくれた病院は、木曜日なので午後休診だった・・・。

仕方なく、職場に近く、昔行ったことのある皮膚科へ。

あせも。あせも。
手とか、足のあせもがかゆいんです!
って言ったら、これはあせもだけじゃない。カビのせいだといわれる。

どうやら、私はカビに汚染されていたらしい。。。
なんか、衝撃。
カビって・・・。
アトピーを持っているから、極端に清潔にしとかないといけないのか。。。
だのに、私は汗をかなりかく。。。

結構こまめに皮膚には気を使っていたのだが、汗をかくしごとの時点でアウトっぽい。。。

しょうがない。
薬を塗りながら、少しでもよくなるように頑張るしかないじゃないか。。。
でも、ショックだよ。やっぱり、ショック。
だって、カビだよ。。。
自分からカビ。。。
ひくわ~。

その後は、かびもちだと悟られないように、天神に行く。
ジュンク堂書店へ、専門参考書を買いに行く。
ほかの書店にはないものがここにはある。
専門書はどうしてもここにいく。

で、その後、かびもちだと悟られないように、スタバにて、コーヒーを飲みながら、勉強。

ふ~。
大変だ。かびもちだと悟られたら、きっと罵詈雑言だけでは飽き足らず、石とかなげられて、流血するくらいに、すんごく近づいて投げられたり、つばを吐かれたり、足をひっかけられたり、見ず知らずの人に、ももかつされたり、みぞおちいれられたりする。
ましてや、メールの最後にうん○マークを必ずつけられたりなんか必ずするにきまってる。

悟られるのだけはさけねばならんのだ。
それが、かびもちの宿命。

とりあえず、今日は一人にぼっこぼこにされる程度ですんだ。
明日は、カビ持ってませんよ的な面構えで仕事しようっと。
by entaland | 2008-07-17 23:19 | 日常

LONG SHOT PENNY

夏。
山笠。
むしむしも、かんかんも。
どっちでもいい。暑い。

本当は、もっと夏は好きだったはず。
8月生まれだし、水泳部だし。
ロックフェス大好きだし。

なのに、すべてがこの肌。
あせものせいで、夏が嫌いだ。
かゆい。
そして、かきむしってしまうので、のちのち痛い。

最悪だ。イライラしてしまう。
悪循環だ。

今年は夏が来るのが早く、あせも活発化の季節も去年よりも早く訪れた。
そして、おそらく長いのだ・・・。

かゆいいたいいらいらで、疲労する。

去年は市販の塗り薬で対抗。
今年は、桃の葉ローションで対抗していく決意をし、現在決戦中ではあるが、あまり思わしくはない。。。


しかし、盲点があった。
なぜだか、私この肌に関しては、病院という対策を全く頭に入れてなかったのだ。

夏はあせも。
冬は乾燥肌。
という、肌がおもわしくない私にとって、皮膚科というのはありだなと今更ながら、思った。

ということで、皮膚科に近々行くことにした。

今年は、このあせもにある程度目星をつけてやる。

かゆくて、痛くて、イライラというのは、疲れるんだ。
マジで。
by entaland | 2008-07-15 00:42 | 日常

過去と現実

なんでもない帰り道。
いつもと同じように仕事を終える。
特に何かあったわけでもなく、いつもの感じで仕事が終わる。

最近はガソリン高騰なのもあり、ばてるが、自転車での通勤を自分に無理強いしている。

いつものように汗をかきまくる。
自転車をこぐ。
ただただこぐ。
家へと帰るという目的のためだけに。

なのに、なぜだか、いつもと違う。

空は青。
左側に月。
右側に沈む太陽。
赤い。
その一部分だけ、オレンジだ。

やけに美しく感じる空。
左側から右側へと飛行機が飛行機雲を作りながら、飛んで行っている。
青い。葵。空。

空から目が離せない。体全体が空に吸い込まれてる。

いや、本当に何もなかったんだ。特別なことは。
ここんとこも日常を繰り返しているだけで、いつもと同じなんだ。
でも、きれい。
目に映るものすべてが艶やか。
この感覚すんごい。
なんで、そう見えるのか、よくわからん。
でも、今こう感じれることを喜び、楽しもう。

こういうなんでもないごく普通の一日があれば、生きていけるよなあ。
こんな一日が、一日でもあれば、生きていけるよなあ。

私の後ろから、私を追い越して飛行機雲を作りながら、飛行機が飛んでいく。

さっきの飛行機雲と、新しい飛行機の残像が、私のはるか前方でクロスした。

夏生まれだが、あせもなどにやられてしまう私は、夏は嫌いだ。

今年の夏は長そうだ。
そして、まだ始まったばかりだ。
by entaland | 2008-07-12 16:26 | 日常

デストロイ!

衝撃。
なるほど。
こんなに、この言葉が似合うバンドはいないかもしれない。

あらためまして、はじめまして、ミドリです。
の帯。
向井秀徳のコメント「怖い」
確かに、怖い。

ってか、すごい。
この衝撃は林檎以来だ。

音源ではわからない。
生だ。ミドリ。

いつ怪我してもおかしくないだろう。後藤まり子。
とてもきゃしゃで背も小さい。
顔も整っている。
岸田君の妹って感じの顔で、美人だ。

後藤まり子こそ、女版峯田だ。

なにもかもを超越しているのではないでしょうか。

凛として時雨とのツーマン。
今、このふたバンドで、ドラムBe-1だったら、そりゃ、ソールドアウトになる。
熱気むんむん。
若さもむんむん。
ナンバガ、くるり、スーパーカーといったばんどにはまったうちらの世代。
今のモラトリアムな世代。
そこが、今ここら辺のバンドにはまっているんだろう。
でも、中学生みたいな人もいたし、幅広い。

ミドリ。音はエディがいる頃の筋肉少女隊や、特撮みたいな音。
今でいえば、ホルモンと、パンクサウンドの中間にポップが混ざるような。

凛として時雨のすごさも十分に発揮できてた。
ミドリに触発されるように、あっつい演奏。
ワンマンを見たときよりも、集中と、テンションが上がっていた。
強烈なライバル心。
かっこいい。素晴らしい。
ミドリが動の狂い。
凛として時雨は静の狂い。
女の子が次々とダイブする。
始めてみる光景だった。
後藤まり子に触発されてる部分はあるだろう。

後藤まり子は一曲目から客席にダイブ。
セーラー服をものともしない。
恥じらいというものがない。羞恥心?ないよ。そんなん。
積み上げてるスピーカー。
その一番上に猫のように登りあがる。
そこは、地上6メートル程度のところ。
そこから、セーラー服をまとった少女が客席に向けて、華麗に飛んだ。

女版峯田だ。
女が生きていくということを、ライブで体現する。
這ってでも生きていくということを、見せつける。
女が男をもひっぱってるんやで!という勢い。
客席に入り込み、客に足を支えてもらいナウシカのように、人の波の上に立って叫ぶ。
客に、「あんた!しっかりささえーや!」とがんをつける。
つばを吐く。
強い。
向井秀徳「怖い」
これは、男は怖いはず。
女性からの黄色い声援。

カリスマとは、こういう人のことを言うんだろうね。

時代が変わっている。

ゼロ世代は、素晴らしいライバルが多い。
だから、どのバンドもさらに良くなっている。
9mmも、凛として時雨も、ミドリも、マスドレも、チョモランマトマトも、ニコもって、今は名前を挙げようと思えばたくさんあげれるほどいいバンドが多い。

そして、その上の世代のバンドのライブ力。

日本のロックは、本当に世界をそのうち席巻してしまうのではと思えて、にやにやしてしまう。
ライブ中、なんとも日本に生まれたことの幸せを味わい、感無量になった。

今年のフェス終わり、ゼロ世代はもっとすごい評価を得ているのでしょう。

ちなみに、ミドリも、凛として時雨も、perfumeファン。
perfumeの新曲をこの時期にああいう曲を持ってこれるところがすごいと絶賛。

売れ線に行こうと思えば行けたのに、capsule初期みたいな音の新曲。
たしかに、ここで売れ線だしてたら、飽きられるのが早かったんではないでしょうか。
一回、ここで、GAMEでついたミーハーファンにん???と、思わせる音を出せたことが、perfumeの未来につながる。2曲目がまた、かっこいいんですけどね。。。

ミドリのライブは必見です。
毎回、必ず事件です。
by entaland | 2008-07-05 13:11 | 音楽


明日の事は明日考えよう


by entaland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

メモ帳

カテゴリ

全体
音楽
映画
学校
危険な言動・・・
仕事
妄想
野球
スポーツ
自問自答
友と
笑い
アート

レジャー
フラッシュバック現象
エンタ!
余暇
日常
2007
2006
過去
2008
mixi
博多百年蔵
未分類

その他のジャンル

フォロー中のブログ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧