人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Take Off

昨日は恒例の4月社員旅行にて熊本。
熊本市に観光というのも不思議なこって、今週だけで、3回は行くことになっちまった。

とはいえ、地元では有名らしい料理屋さんで馬刺しも食べれて、美味。
楽しかった。

今日は自転車でぶらぶらと。
大橋から天神へと回って暇をつぶす。
こうやって、暇を何とかしてつぶそうとしていると生きているなあと思う。


いやなことが当たり前に起こる世界で。
復活したipodで原田郁子の「アイのこども」が流れている。
街頭のビジョンでは世知辛いニュースだ。
また、いつものように。
2歳児を19歳の母親が虐待したという。
愛の子供は、愛のない人に触れ、壊れていく。
ぼろぼろと。

ipodの音量を最大にして。
自転車をこいだ。なんともいえない寂寥感。

無力感を感じながら。

小さくても自分のやれることをまず。
by entaland | 2009-04-28 22:57 | 日常

swing

男。
特に(あまりひとくくりで言いたくはないが)九州男児であれば、ある程度女性に神聖さを夢見ているし、勝手な想像の中で純粋なものを思い描いている。
弱さ?儚さ?おしとやかさ?

そんな妄想を見事に打ち崩してくれるミドリのlive。
いや~。本当にいろんなものを夢見がちな男に見てほしいが、ま、見るのも拒否するだろう。

相変わらずの後藤まり子。
いわゆる純粋、華奢、清純という妄想を抱かせるセーラー服をまとう、背のちいさな女性。

客につばを吐くのは当然だ。マイクだって投げる。
あげくに、「私はあんたとSEXがしたい!!」と、叫びギターをぶん回し、その小さな体のばねをおもいっきり使って飛ぶ。

かっこいい。
おそらくそれは、男性よりも、女性のほうが感じていると思う。
一番前の軍団は、おそらく高校生の男女が大勢。

うちらの世代の尾崎や、ブルーハーツ。(個人的には筋肉少女隊だが)
で、その下のゴイステ。
で、今はミドリがいるのだ!!

私は大体のライブでバンド全体が見える位置が大好きでそこから動かない。
全体のバンドの雰囲気を見てたり、ドラムや、ベースがかっこいいプレイをしているのを見たら、思わず顔がほころんでしまう。
めっちゃ、テンションが上がる。
なので、どうしても、バンド全体が見れるところにいたい。

今日もそこに立ち、見ていた。
なんか、懐かしくてたまらなくなった。
中高のころに、マニアックな音にどんどん惹かれていってしまった自分。
そこにアイデンティティーを求めざるを得なかった自分。
そんなんを思い出して、不思議な思いを感じる。
あぶらだこやら、ばちかぶり。スターリン、町田康もとい町田町蔵率いるINU。
筋肉少女隊から入って、そんな世界に飛び込んだ私は、ミドリの音を聞いていると、そのころをどうしても思い出してしまう。

帰り際。号泣している女の子が何人かいた。

後藤まり子は彼女たちのまぎれもないスターだ。
どこにもだせない思いや、感情を、後藤まり子は叫ぶ。唄う。飛ぶ。
やっぱ、カリスマ性がものすごい。

私が泣けないのは、やっぱり大人になってしまったんだろう。さびしい。

私が今日一番心にぐさっときたのは、実は歌ではない。
客席のヤジに反応した言葉だった。
終わりを後藤まり子が告げた時。思わず「早い」と、客席からヤジが飛んだのだ。
それに対し、「うるさい!早いとか、遅いとか、人それぞれじゃ。ミドリにとってはこれが普通じゃ!!」と、言い放ったのだ。

今日。仕事にて。
ゆったりとマイペースでしか過ごせない患者さんを、スタッフが怒っていたのだが、どうも違和感を感じていたのだ。
なんともいえない違和感。
それを後藤まり子が言い放ってくれた気がして、心にぐさぐさきやがったのだ。

スタッフの思う日常だけがすべてではないはず。
幸福は人それぞれ。普通もまた人それぞれ。

それはずっと意識してやってきたことだったのだ。
ずっと大切にしてきたこと。思い出せた。
by entaland | 2009-04-26 00:23 | 音楽

最後の場面

軍艦島が上陸解禁。
とはいっても、ほんの極一部分だけではあるのだけれど、でも、行きたい。
是が非でも。

ニュースで流れている光景を見ているだけでもテンションが上がる。
あのなんとも表現しようがない。
時が止まったままの島。人が生きてきた形跡。
よくある人類が滅んだあとの未来映画のような。
見てみたいなあ。生で見てどんなことを思うのか、わくわくする。

今日は昨日の筋肉痛のため、どことなく動けなかった。

昨日。
焼肉をクイズモールにて。
その後、ホッケー大会。
で、東平尾公園。

そのホッケーから東平尾公園のアスレチックが、今日のよくわからん部分の筋肉痛につながったと思われる。

平日の休みは好きだ。
なのだが、4月からは相方が熊本に行き、普通の仕事をしている関係で、極端に暇になってしまった。
することがないのだ。

どこに行くにも平日に限るのだが、行く相手がいない。

暇だ。これは。
5月になると、もっと平日の休みが増える。
おっそろしいことだ。

なにをしていいのかよくわからん。
映画を見たり、勉強したりすればいいんだけれども、勉強に至っては去年1年の反動からか、まだやる気がまったく起こらない。

ゲームか?
でも、金がない。

お笑いの編集くらいしかやっていない。平日休み。

なにか。ほかに趣味でも見つけるかな。
by entaland | 2009-04-24 21:32 | 余暇

野薔薇

どうも子供に話しかけられることが多い。
ひとりでボーっとしてたりすると、よく話しかけられる。

なのに、だのに。

半端なく人見知りな私はどうやら子供にまで人見知りをするらしいということを自覚した。

今までも幾人かに指摘されたことはあったが、いかんせん認めていなかった。
そんなバカな!っていうはなしだ。
人見知りなのは、まあ、認めますよ。たしかに。初対面にも弱いし、久々に会った友達にすら、最初は目を合わすことはできない。
ま、それは認めますが。
いかんせん、子供たちは、人間関係の駆け引きなんてものはないし、ものすごく純粋に興味を持って話しかけてきているだけなのだ。
だから、私も警戒する必要はないんだもの。
子供にまで人見知りするはずがない。


ただ、今日。
相方に指摘されたのだ。
子供にまで人見知りするんやね・・・っと。

いつものように某ショッピングセンターでベンチに座ってボーっとしていたら、突如として子供に話しかけられた。
で、私はというと、一言返すと同時に、完全に目線を泳がせ、、頭自体をそっぽむけてしまった。

恥ずかしいという気持ちがそこには確かにあった。

そう。
自分でそれさえ認めてしまえば、思い当たる節はたくさん。

どんな知り合いのお子さんでも、私は人見知りするんだ。これが・・・。目線は泳ぐし。
話すのも、おもいきって、ぶつかっていけない。

ああ、無情。
by entaland | 2009-04-19 19:35 | 日常

九相図のスキャット

逆にストレスだろうと勝手に決め付け、ニューipodを購入。

昨日の夜から、ずっとこのパソコンと同期中だが、まだ終わらない。
明日の朝には何とか終わっているのではないだろうか。

やっとこさ、元の生活に戻る。
ただ、CDで聞くというのも新鮮だった。
いろんなCDをアルバムのままに聞きまくったが、買ってるのに知らなかった曲というのが多数あり、これは勿体ない事をしたなあと反省。

特に、大槻ケンヂと絶望少女隊はとてもよかった。
アニメとの連動企画なので、あまり真剣に聞いたことはなかったが、素晴らしい出来ではないですか。
正直、筋肉少女隊の新作よりもかなりいい。
声のプロ=声優さん。
その人たちが、曲を見事に彩っている。声に魅力があるんだよねえ。やっぱし。
プロデュースは特撮のプロデューサー兼ギターでもあり、知る人ぞ知る日本の誇るCOALTER OF THE DEEPERSのNARASAKI。
それに、私が大好きなエディのピアノ。

ミドリが好きと言っている人たちに聞かせてみたいもんだ。
めちゃくちゃ、かっこいい。

これからもCDを聞くという行為はできればしていきたい。

さて、明日から元に戻る。
by entaland | 2009-04-17 00:32 | 音楽

Ark

もう、あまり触れたくもない状況。
なにかって?鷹だよ鷹。

キーマンであり、今年はこの人の活躍に期待できるから優勝もありうるんじゃないかなんて思っていた松田がまさかの開幕戦。初回で離脱。
その日は勝ったけど、正直、松田離脱。これは想像以上に痛いんじゃないのか?とおもっていたら、案の定だ。

3番が誰も代わりがおらず。このうてなさっぷりだ。

長谷川がいい。しかし、ほかに誰も出てこない。

江川、小斎が今こそ必要なのでは!

でも、松田が復活するまでは我慢我慢だなと思ってます。
松田が復活するころに、長谷川も成長してて、柴原も復活してて、2軍で4,5番を打っている江川、小斎をアギーラなどと代えて、1軍に上がったり。
そして、和巳の復活と続いていけば、後半はものすごい楽しみなのだ。

と、そういう考えかたで、いまのはがゆい攻撃をがまんしております。
by entaland | 2009-04-16 18:49 | 野球

MASTADABESTAH

なんだか疲れているらしい。
この時間になると自然に眠くなる。
それだけでなく、仕事でもミスとまではいかないが、ボーっとしたわけのわからん行動をしてしまうこともあった。

自分でも理由もよくわからんかったし、いやいや疲れてるなんてことはないだろうと思ってたのですが、どうやら疲れてるみたいだ。なぜなら、眠い!!

肩が凝っているのか、ああ、最近ipod生活をしていないからというのもあるのかもしれん。と、思い立つ。
あのヘッドホンの音がつんざく世界に身を任せていない。
確かに、ストレス感じているかもしれない。
あの脳内が揺さぶられる感覚。
やっぱ、必要か。。。

とりあえす、体に背中と腰に湿布を貼った。
by entaland | 2009-04-14 22:05 | 日常

午後のパノラマ

金曜日から、長袖の季節は終わったと見切りをつけ、半袖生活にした。
にしてもいい天気だ。
半袖にした私に祝福の日光がこれでもかと光を浴びせてきているようだ。

暑くなってくるのは好きではない。
恒例のあせもの季節ってやつだ。
好きくはない。

少し、手には出始めた。

相方に「いいひと」を貸すので、改めて読み直し。
私にとっては、とても大切な作品だ。
何度も助けられたし、いまだに目標として、北野優二に憧れる。


さて、no ipod生活もそろそろやめようかと思う。
早ければ、来週中にも買おうかと思う。

私にとっては何をするにしても、必需品だ。
ちょっと、でかけるにしても、車を使うか、自転車にするか、歩くか。
そのうちの選択肢自転車、歩きにipodは欠かせない。
つまりは、運動という点から考えても、もう必要なのは間違いないので、買おうと思う。

金銭がないのは諦めた。あきらめるしかない。
不利益のほうが多いよきっと。きっとね。
by entaland | 2009-04-12 23:55 | 日常

エキサイト

寝不足は美容の最大の敵。
っていうが、寝不足が続くと太る気がする。

個人的に、3番の松田の穴埋めは、原戦力なら中西が適任だと思う今日このころ。

すっかり春めいてきた最近。

眠気がものすごい。
で、なんとなく、ぼけーとしてしまうあしき季節。
季節のせいにしてはいかんか。でも、春はなんだかボーっとさせる。

6月。ジューンブライド。
友達の結婚式の招待状が届いた。

これが、よりによって、クラムボン@嘉穂劇場と被りやがったのだが、ま、それは、強行スケジュールでも組んで何とかするしかないのだが、にしても、最近の結婚式とやらの招待状に驚いた。
なんか、最近は凄いのね・・・。

今日は、なんとなく、寝不足らしく。

なにもかもがもうどーでもいいやって思っちまうようなくそ野郎な一日でした。
by entaland | 2009-04-09 00:07 | 日常

地獄のロッカー

一気に今日。
6万もなくなって、今月完全に金欠状態。
無駄遣いというわけでもなく、先日の試験の登録料と、ほかの人の分まで一括してチケットを払ったりしたら、一気にお金がなくなったというわけだ。

虚しい。

お金のことでなんか悩みたくないが、それはあくまで理想。
ずっと、生きている限りは、お金のことで悩んでしまうんだろう。

仕方ないとはいえ、虚しい。

ipodが故障している。
なので、車ではCDを聴いているのだが、それにも飽きてラジオを聞いたりすることも増えてきた。

っていうか、もともと、ipodを買うと、ラジオが聴けなくなるなあ・・・というマイナス要素が気になって、なかなか買わなかった過去がある程のラジオ好きだった。

ま、でも、少しづつ、昔聞いていたDJの人もいなくなり、自然とラジオ生活からも離れていった。

で、いま聞き始めたのだが、昔ラジオを聞きまくっていた時期にはまっていたDJの人がクロスFMにたくさん戻ってきているみたいだ。

中学、高校、大学とラジオを聞きまくっていた時代は決して明るくはないのだが、ってか、ラジオを聞いている時点で、暗いと判断されかねないのだが、でも、大切なものをたくさん教えてもらった。

また、あのころ見たいに、ラジオな生活がよみがえりそうです。
by entaland | 2009-04-06 21:50 | 余暇


明日の事は明日考えよう


by entaland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

メモ帳

カテゴリ

全体
音楽
映画
学校
危険な言動・・・
仕事
妄想
野球
スポーツ
自問自答
友と
笑い
アート

レジャー
フラッシュバック現象
エンタ!
余暇
日常
2007
2006
過去
2008
mixi
博多百年蔵
未分類

その他のジャンル

フォロー中のブログ

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
映画

画像一覧